FXを初心者向けにわかりやすく解説していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国為替証拠金取引のリスクその2

儲け話には裏があると言います、要するにリスクがあると言う事です。

FXにも例外はありません!!

ちゃんとFXのリスクを踏まえて取引をしましょう!!

FXは2つの方法で利益を出すと前に言いました。

為替レートの違いにより利益がでます。

これを為替差益といいます。

これに伴うリスクは、ごくごく当たり前のことなのですが

為替レートの変動が大きければそれだけ損害も大きくなります

※レバレッジにも関連することなんですが
(※保証金を元に数倍~数百倍の取引ができるシステム)

レバレッジの倍率を大きくすることによって

大きな利益を得る可能性はあります

逆に大きな損益を出すことも忘れないで下さい

FXの商材やその他のブログでもよく見ますが

一ヶ月で100万円を稼ぐ~みたいのがありますが

可能性だけ見ると可能かもしれませんが

失敗した時のリスクのことが書いてないのがほとんどです!!

冷静になって考えればこんなうまい話はないとわかるのですが

それを気づくのが一番難しいですね^^;

次はもう一つの利益あげる方法は、

通貨間の金利差です(スワップポイント 又は スワップ金利)

これは金利の低い通貨(日本円など)を売って

金利の高い通貨(トルコリラなど)を買うときに発生します。

ここで注意しなければならないリスクは、

金利は一定ではないと言うことです。

金利動向(国の政策など)により変わっていくのです。

スワップ金利で利益を得ようとすると

ある程度の期間、外貨を保有することになります。
(スワップ金利自体は1日単位で入ってきます)

金利動向により、計算した利益より低くなることもありえます。

もちろん逆もありえます(金利が高くなること)

スワップ金利は長期的な運用によく使われる手法です。

ですから長期的に保有する間に為替レート変動があり、

その外貨の価値自体下がることもありえるのです。

これも要注意事項です。

次はごく当たり前と言えばそうなんですが、

私ちょっと気づかなかったことです^^;

FXは金利の低い通貨から、

金利の高い通貨だけを買うわけじゃないのです。

金利の高い通貨から、金利の低い通貨を買うこともありえます。

この場合はどうなるんでしょうか?

そうです、逆にこちらが金利差を支払わなければなりません。

これはあまり触れられることがありませんが

隠れたリスクと言えますね^^;

では今回はこの辺でw



取引手数料無料、レバレッジは1~400倍選択可能のFX!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。