FXを初心者向けにわかりやすく解説していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国為替証拠金取引のリスクその3

今回はFX取引会社におけるリスクです。

リスクばっかりじゃないか!!って言われそうですが^^;

まずは敵を知ることが大事なんです!!多分・・・w

では行ってみましょう!!

みなさんは今どれぐらいのFX取引会社があると思いますか?

現在約120社のFX取引会社があります。

各会社によって手数料やレバレッジなどが違います。

もちろん全部がちゃんとしている会社とはかぎりません。

実際金融庁でもこのような注意を呼びかけてます。

まずは信用のおけるFX会社を選びましょう!!

ではFX会社の信用とは何を基準にすればいいのでしょうか?

それは、金融商品取引業の登録を受けてることです。

しかし、これは最低ラインにしか過ぎません。

この登録を受けた業者の中でも悪徳業者はいます^^;

次に大事なのは、預けたお金がちゃんと戻ってくるかどうかです。

これは保全信託の有無が重要です。

保全信託とはFX会社と信託銀行間で信託契約を結び、

顧客の証拠金を専用信託口座にて管理するコトによって

FX会社が倒産しても預託証拠金が保全される仕組みのことです。

この2つは調べればすぐわかります。

最後はFX会社のシステムについてです。

取引システムがずさんだとお話しになりません^^;
(取引システムのサーバーが重いなど)

これはぱっと見じゃわからないので

ちゃんと調べる必要があります。

この他にも手数料、スプレットなどなど色々ありますが

自分の取引スタイルにあったFX会社を探すのが大事ですね。
(短期、中期、長期投資など)

ではでは今回はこの辺でw



取引手数料無料、レバレッジは1~400倍選択可能のFX!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。