FC2ブログ
FXを初心者向けにわかりやすく解説していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カギ足とは?

今回はカギ足の解説です!!

カギ足とは非時系列チャートのひとつで、

時間という要素を取り入れずに、

為替レートの動きそのものを捉えるためにグラフ化したものです。

百聞は一見にしかずといいますから、

実際に見てみましょう!!

外為どっとコムさんのnext Chartを使用してます
111.jpg
(クリックで拡大できます)

まるで迷路みたいですねw

カギ足が何に有効なのかというと、

時間を表に入れないので価格の上下の動きが見やすくなり、

視覚的にトレンドを把握するのに有効です。

書き方を軽く説明すると、

1本の線の屈折した線で表され、

あらかじめ決めた一定の値幅を越えない限り、

新たな線は加えられません。

その幅を超えて変動した場合に線が加わります。

FXでは定額法カギ足を使うことが多いです。

ではカギ足の欠点はなんでしょうか?

使用する値幅や値幅率によって反応が遅くなることです。

この反応とは売り買いのタイミングのことです。

小刻みな動きの相場では、あまり役立たないと思われます。

カギ足は視覚的に見やすい、

トレンドがわかりやすいという点で優れてます。

カギ足を書く必要まではないと思うので、

見方だけ覚えれば大丈夫だと思います^^

カギ足のみを使って売買は苦しいかもしれまんせが、

全体の相場の状況を見る際にはいいかもしれませんね!!

では今回はこの辺でw



取引手数料無料、レバレッジは1~400倍選択可能のFX!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。