FXを初心者向けにわかりやすく解説していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXって何?外貨預金とは

FXとは外国為替証拠金取引という呼び名ということはわかりました。

では外国為替証拠金取引とはなんでしょうか?

ぶっちゃけ、いまいちわかりません^^;

最初、私の中のFXのイメージだと

日本のお金(円)をアメリカのお金(ドル)などに換えて預金することと思ってました。

でも、それは間違いでした!!

外貨預金=外国為替証拠金取引(FX)ではないのです!!

こんな勘違いしてた人も少なくないと思いますw

それでは外貨預金とは?

外貨預金とはドルや外国の通貨に換えて貯金することです。

オーストラリアでは金利約6%で、

ニュージランドでは約7%です。

これをもし知っていたら、

誰でも日本より外国に預けたほうがいいと思いますよね!!w

私も思いましたw が、やはりうまい話は裏がありまして^^;

ドルから日本円に交換する時に手数料がかかります、

これが曲者なんです。

具体的な例を出したほうがわかりやすいので、

1ドル=100円としましょう。

この時1万円分のドルを貯金したとします。(手持ちは100ドル)

そして1ドル=120円の時日本円戻しました。
(手持ちは1万2千円に)

この場合、手数料を考えなければ2千円の儲けです。

これは為替レートのみで見た時です。

ですが実際は手数料がかかります。その手数料が高いのです。

この場合では、1ドル=100円なら101円で計算します。

売る時に1ドル=120円なら119円になってしまうのです。

その差額2円!!これはきついですね^^;

これだけじゃないんです、外貨預金にはペイオフ制度はありません。

外国の銀行が破綻したらそれまでです^^;

外貨預金は定期貯金が多く、

自分が好きな時に取引できないことが多いです。

円高の時売れば儲かるのにと言う場合でもできないのです。

総合的にみて外貨預金はマイナス要因が多い商品だと思いました^^;

では今回はこの辺で^^




取引手数料無料、レバレッジは1~400倍選択可能のFX!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。