FC2ブログ
FXを初心者向けにわかりやすく解説していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXとは何?外国為替証拠金取引とは

さて、前回で外貨預金と外国為替証拠金取引は別物だとわかりました。

今回は外国為替証拠金取引(FX)とはに迫ってみましょう!!

ここからは少し昔の話になります。

1998年に国為替及び外国貿易法の改正がありました。

1998年までFXは外国為替公認銀行のみが行える業務でした
(銀行の独占業務)。

それが法律改正により外国為替業務が自由化へ!!

これにより自由に外国為替の取引を行うことが可能となりました。

これがFXのはじまりですw

私はこんなことまったく知りませんでした^^;

そして銀行間で100万ドル単位で取引されていた外国為替取引を

一般の投資家にも参加しやすいように1万ドル単位になりました。

外貨が一般の人でも買えるようになった画期的な出来事でしたw

それでは外国為替証拠金取引(FX)の本質を見ていきましょう!

書いて字の如く

一定の保証金をFX取引業者に預けることで

一般の人でも少ない資産で大きな取引が可能になることです。

具体例がわかりやすいと思います^^

FX取引会社に保証金10万円を預けてるとします。

保証金を預けることで、FX取引会社から信用を得ることができ

保証金の10倍の100万円分の通貨を扱うことが可能になります!!

後で詳しく説明しますが、これがレバレッジというものです。

これはFXの重要な役割を果たしてる部分になります。

差額だけを決済する取引で、

調達コスト(大きな資金)がかからないのです!!

これにより一般人が持っている少ない資金でも

大きな利益をあげるチャンスができたのですw

しかしいい事ばかりあるわけもなく。

それに伴うリスクがついてくるんですけどね^^;

では今日はこの辺でw



取引手数料無料、レバレッジは1~400倍選択可能のFX!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。